All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.16 (Tue)

一周忌

2009年11月16日午前1時カンナは虹の橋へと旅立った。
もう1年か・・・。
今も頭から離れないあまりにも短い闘病生活。
数日前から下痢が続いていた。なんとなくいつもと違う。
11月9日仕事を早退して帰り、カンナを病院へ連れて行く。
信号待ちで横に乗ってるカンナを撫でながら不安で涙が溢れる。
検査結果は腎不全。
入院して点滴と頭に浮かぶ。
ところが、先生からは心臓に負担がかかりすぎるので飲み薬で治療するしかないことを
告げられる。
点滴ほど治療の効果は望めないなと思った。
でもそれでいいと思った。大好きな家にいられるから・・・
ねぇカンナ、カンナもそれでよかったんだよね、入院は嫌だもんね。
いつも使っていた敷物が古くなったので新しいフカフカの敷物を
買ってきたらとても喜んだっけ。
家族の話によると、嬉しそうにずっとそこで寝ていたと聞いた。
もっと早く買ってあげればよかったね、ごめんね。
15日は調子良さそうにしていたのに。
夜だっていつものようにベットから窓の外を見ながら気持ちよさそうに寝ていた。
安心していたら、いつの間にか起きて目をクリクリさせてかわいい顔で私をジーッと見ている。
今思うと、それはまるで私の姿を目に焼き付けてるような、
ありがとうと言ってるかのような感じでした。
最期は大きく息を数回して静かに息を引き取りました。
ちゃんと薬も飲んでたのにね、あっという間にカンナは逝ってしまいました。
空に帰す日、霊園の待合室から見た外の景色は、うっすらと雪が積もっていて
雪が大好きだったカンナも雪を見ながら空に昇っていったことと思います。
雪も大好きだったし、みんなで車で出かけるのも大好きだった。
嬉しそうな顔を思い出すと懐かしくて懐かしくて涙が出てきます。
ほんとうにかわいい子だったな・・・たくさんの思い出をありがとう。

kanna9.jpg

またいつの日か君のようなかわいいセーブルに出会えることを願っています。
スポンサーサイト

テーマ : シェルティ☆大好き - ジャンル : ペット

23:23  |  カンナ  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://3wanroom.blog66.fc2.com/tb.php/126-232eca3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。